生産革新コース

□ 生産管理

□ 調達購買管理

□ 製品開発管理

物流革新コース

□ 物流管理

□ 在庫管理

□ ロジスティクス管理

戦略革新コース

□ 経営戦略論

□ 管理会計論

□ 間接業務管理

特論コース

□ 現場管理者育成

□ マーケティング論

□ Value Engineering


戦略革新コース

1.経営戦略論


経営戦略の主要命題は、自社の事業目標を達成するために活動領域を選択し、資源配分の意思決定を行うことにあります。企業は経営戦略の策定を通じて、自社の進むべき道を明らかにしていきます。

 

この講座では、中小製造業・物流業を念頭に置いた実戦的経営戦略を取り上げます。①中小企業の経営戦略、②ポジショニングと競争戦略、③事業システムと成長戦略、④技術経営(MOT)戦略、⑤製造業におけるサービス収益化、⑥物流経営戦略の全6回で構成されます。

 

講座名 期間
経営戦略  全6回 標準受講期間 3~6か月 

 

2.管理会計論


会計は財務会計と管理会計に分けられます。財務会計は公表用財務諸表作成のために行われる制度的会計であり、管理会計は、経営判断の資料収集のために企業内部で行われる会計です。

 

この講座では、管理会計の理論を体系的に学習します。実務の管理や改善に直結するテーマを重点的に取り上げます。講座内容は、①原価の分類と管理、②標準原価計算・原価管理、③直接原価計算・利益管理、④CVP分析と予算管理、⑤意思決定会計、⑥戦略的原価計算・原価管理の全6回で構成されます。

 

講座名 期間
管理会計  全6回 標準受講期間 3~6か月 

 

3.間接業務管理


収益獲得に直結しない間接業務の管理については、生産活動などの直接業務の管理と比べて手薄になりがちです。管理が行き届いていないと、いつのまにか不必要な書類の作成や処理・手続の重複が起き、無駄なコストをどんどん上積みすることにもなりかねません。

 

この講座では、VE(Value Engineering)技法を取り入れたワークショップを行い、事務の効率化のすすめ方と間接業務のコスト管理アプローチを学びます。

 

講座名 期間
間接業務管理ワークショップ 1日~2日完結